Uncategorized

ラーメンベット 本人確認 アカウント認証 kyc 時間について。

この記事ではラーメンベッドの本人確認について解説をして行きます。ラーメンベッドの本人確認として必要なのは最低限で身分証明書と 住所確認書類となっています。
出金方法について

クレジットカード入金等するとクレカの裏表の画像などの提出を求められることもあります。その他の決済方法のアカウントの証明を確認することもあります。

本人確認が必要なタイミングですが出金が十万を超える時や入金不要ボーナスから出金をする場合 あとは 状況に応じて運営が必要だと判断した場合に求められるようです。

身分証明書としては運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが使えます。住所確認書類としては住民票の写しや公共料金の明細などになります。住所確認書類は発行から三ヶ月以内ということが条件になっています。

決済方法については電子ウォレットや 仮想通貨であれば口座の アカウント証明でクレジットカードの場合はクレジットカード そのものの画像の提出を求められます。

本人確認をいつやるかということですが 登録後すぐにすると 最初の出金がスムーズにできます。入金前に本人確認をしても 高額の入金で本人確認を求められることがなくなると思います。

何かの理由で求められた場合には応じざるを得ないと思います。中には本人確認が 審査が通ってからしか入金を行わないという人もいるようです。入金額が多過ぎた場合 は出金条件を満たせば出金はできますが本人確認が終わってないとその出金もできません。

本人確認が終わっている場合でも 期間が空いている場合や高額出金をする場合には本人確認が求められる可能性があります。ラーメンベッドもほかのオンラインカジノと同じように本人確認が必要となっています。

登録後であればいつでもできますし 最初の出金の時に求められることも多いと思います。

Uncategorized

ラーメンベット おすすめスロット ライブカジノについて。

ラーメンベットではボラリティで選べるフィルターがあるので自分の遊びたいゲームが探しやすいです。出金条件を消化できるとかトーナメント対象ゲームなどの条件もありです。
vip向けの情報はこちら

ゲームプロバイダーフィルターもあるので特定のゲーム会社を探しやすいです。プラグマティックプレイやプレインゴーなど人気の会社が探せます。シュガー・ラッシュやフルーツパーティ。

トムオブマッドネスやスイートボナンザなど。ゲートオブオリンポスやムーンプリンセスなどの人気ゲームにすぐにアクセスできます。ライブカジノもライブルーレット、ライブブラックジャック、ライブバカラを中心に提供しています。

人気のエボリューションゲーミングやプラグマティックプレイの人気テーブルが多くあります。好みの女性ディーラーでテーブルを選ぶのもいいです。ライトニングバカラやスピードバカラなどルールの違うバカラも揃えられています。

日本人ディーラーがいて日本語でやりとりできるテーブルもあります。モノポリーライブやファンキータイムなどのホイールゲームも楽しめます。ライブカジノではディーラーとのやりとりが楽しめるのがやはり醍醐味だと思います。

Uncategorized

ラーメンベット vip ハイローラーについて。

ラーメンベットではベット額が増えるほどvipのランクがあがります。ラーメンベットのvip制度は公表されていて 百ドルベットすると レギュラーにランクアップする感じです。
vip向けのライブカジノ

ランクの種類としては 7種類あって 最上位のアルティメトとなると 150万ドル のベッド額が必要となっています。上から二番目のプラチナム以上で コンシェルジュがつき24時間対応で サポートしてもらえるようです。

ランクごとに必要なベッド額は公表されているのでランクを上げるにしても 利用はしやすいと思います。キャッシュバックやリベートボーナスなどが特典になっています。

カジノでは最大15%でスポーツヘッドや ライブカジノでは最大10%となっています。ランクがあがった方が有利なのは当然だと思います。最初のランクのNoviceでもカジノは10%、スポーツベットとライブカジノで5%です。

出金条件は6倍で入金条件は100%となっています。Ultimateではカジノで15%、スポーツベットとライブカジノで10%。出金条件はなし入金なしで毎週月曜日にもらえます。

Ultimateまではいかなくてもシルバーやゴールドのランクでもそれなりに満足できるものとなっているのではないでしょうか。キャッシュバック✕入金条件分の金額を入金しないとキャッシュバックもらえません。

リベートボーナスもNoviceで0.05%出金条件6倍月に一回です。Ultimateで0.25%出金条件なしでいつでももらえるようになります。こちらもシルバーやゴールドくらい頑張るのがいいです。

リベートボーナスではゲームごとにたまり方が違ってきます。スロットでは100%スポーツヘッドで500% テーブルゲームやライブカジノでは5%10%となっています。

リベートボーナスの金額としては他のオンカジと比較して普通だと思います。ラーメンベッドのvip制度の昇格条件としてはベット額の累計というのがまずあります。

期間の計算がどうなるかというと直近四ヶ月でベッド額の多い二ヶ月の累計ベッドとなっています。多少は月ごとにムラがあってもランクを保持できる可能性はあるということになります。

ベッドの昇格条件にもゲームごとの係数が使われているのでスロットやスポーツベッドではたまりやすいというのがあります。ラーメンベットのVIP については 内容がしっかりと公表されているので使いやすいと思います。

ゲームごとに昇格条件 を満たしやすいものとそうではないものがあるのでうまく活用して行きましょう。ハイローラーの方であればランクも上位を目指しやすいと思います。

入金限度額や出金限度額があるのでハイローラー向けともいえませんが金額が大きいので利用はしやすいと思います。ハイローラー向けの高額のテーブルリミットのテーブルもあるので楽しめるとは思います。

Uncategorized

ラーメンベット 出金方法 出金手数料 出金時間について。

ラーメンベッドの出金方法について解説をして行きます。ラーメンベッドの出金方法として 銀行振込 電子ウォレット仮想通貨に対応しています。どれを選んでも出金手数料は無料となっています。
本人確認について

銀行振込で着金時間までに 三営業日程度で 電子ウォレットと仮想通貨は出金操作されればすぐに着金します。銀行振込で最低出金額が3000円から 出金限度額は50万円までです。

仮想通貨で出金額は2000円からで 出金限度額は200万円です。ペイズで500円から20万円の間。スティックペイは1000円から100万円の間 ベガウォレットで500円から100万円の間です。

マッチベターで1000円から200万円の間 アイウォレットで100円から50万円の間ジェットオンで 1000円から10万円の間となっています。出金手数料無料といっても一日に2回までとなっています。

3回目以降は10%の手数料がかかります。ラーメンベッドで出金を行うときには マイページにログインをしてから行います。出金ボタンを押して出金方法を選択 金額を入力して 出金審査通過したら出金操作がされて着金します。

出金の時に注意が必要なのは ボーナスでの出金条件となります。出金条件を満たしていない場合には出金をすることができません。また初めての出金の時には本人確認が 終わらないと出金ができません。

本人確認を おえてから出金審査が行われることになります。出金できない場合の原因として考えられる一つが本人確認が終わっていない ということが挙げられます。

同様にボーナスの出金条件を満たしてないと出金ができません。入金方法と出金方法は 同じであることが求められています。これは犯罪組織にお金が渡らないためのマネーロンダリング対策ということになります。

ラーメンベッドの出金方法は銀行振込仮想通貨電子ウォレットであり充実しています。入金方法と出金方法が同じであることが求められるので自由に出金方法を選べるわけではありません。

便利に使えると思いますのでまずは登録して利用してみると良いのではないでしょうか。

Uncategorized

ラーメンベット 入金方法 入金手数料について。

1ラーメンベット 入金方法
2入金手数料クレカ銀行振込
3入金できない場合など

1ラーメンベット 入金方法

この記事ではラーメンベッドの入金方法について解説をして行きます。初回入金ボーナス最大30万円分もらえるということで登録を考えている人は多いと思います。
初回入金ボーナスの解説
出金方法について
ボンズカジノの系列なので 安心して 登録できるというのもあると思います。この記事では入金方法や入金手数料などについて解説して行きます。入金方法としてはレジのボタンから か 残高のボタンから入金画面に行きます 。

入金方法を選択して 入金額と 入金情報を入力することで 入金を行っていきます。入金方法としては銀行振込 クレジットカード 電子ウォレット 仮想通貨に対応しています。

銀行振込としては最低入金額が3000円から入金限度額は 100万円までとなっています。クレジットカードについてはVISA マスターカード JCB アメックス ダイナースクラブ、ディスカバーが使えるようになっています。

ビザで入金は1000円から 14万5千円で行います。マスターカードで1500円から14万5千円まで。JCBで500円から9万円まで。アメックスで500円から2万5千円まで。

ダイナースクラブは1500円から145,000円まで。ディスカバーは1500円から145,000円まで。電子ウォレットはベガウォレットとペイズと much betterとスティックペイに対応しています。

ベガウォレットで700円から 100万円まで。ペイズで500円から 50万円までマッチベターで500円から 200万円まで。スティックペイで1000円から 50万円まで。

仮想通貨はビットコインやイーサリアム、ライトコイン リップルなどの主要通貨を中心にして 複数の マイナー通貨にも対応しています。ビットコインで500円から 650万円まで。

2入金手数料クレカ銀行振込

イーサリアムで1400円から 700万円まで。ライトコインで500円から650万円まで。リップルで500円から 999,999円まで となっています。銀行振込でもそれなりに高額の入金はできますが 電子ウォレットや仮想通貨の中にも高額入金ができるものもあります。

最低入金額としては500円から入金できる入金方法も多いので ライトユーザーにも使いやすいと思います。ラーメンベッドではどの入金方法を選んでも入金手数料無料となっています。

銀行の振込手数料やクレジットカードの 為替手数料 海外事務手数料 仮想通貨の資金移動のガス代はかかると思います。ラーメンベッドは円の選択できるので円を選択していれば為替手数料がかからないのメリットだと思います。

銀行振込に関しては 持っている口座をそのまま使えるというところが便利です。割と100万円までと高額入金にも 対応しているので使いやすいと思います。

入金の反映に30分程度かかるのが通常で 場合によっては翌日や翌週になることもあります。クレジットカード入金に関しては6種類も カードブランドが対応しています。

高額入金向けではないですが 対応しているカードの種類が多いので 持っているカード で対応できる可能性は高いと思います。ベガウォレットは入出金でポイントがもらえるので そういう面で人気があります。

ペイズに関しては他のオンラインカジノとの共有もできる ので入出金の一本化をしやすいと思います。much betterに関しては 昔から使われているものですが最近は 利用できるオンカジが減っているイメージがあります。

スティックペイも多くはないですがいろいろなオンカジで使えるようになっています。仮想通貨の対応通貨もほかのオンカジに比べれば しっかりしていると思います。

3入金できない場合など

仮想通貨入出金はスムーズにできますが相場の変動をデメリットと考える人も多いと思います。ラーメンベッドで入金できないという時も入金方法 で原因は変わってくると思います。

銀行振込の場合は入金できないと言っても 時間がかかっているということが多いです。振込名義に振込IDを入力していないと時間がかかるか特定ができずに反映されない場合もあります。

クレジットカードも自分の名義のカードでないと入金はできませんし 限度額にも注意した方がいいです。クレジットカードではカード会社によって入金をオンカジで制限されているところもあります。

この場合はほかのカードを使うかほかの入金方法を利用して行きましょう。電子ウォレットで入金できない場合は本人確認をして無いとか残高が足りないということが多いです。

仮想通貨も通常はすぐに入金反映されますが ネットワークチェーンが混雑していると半日ぐらいかかることもあります。送金アドレスを間違えると 入金はできませんし最近は仮想通貨口座によってオンカジへの入金を拒否しているところもあります。

ラーメンベッドであればデビットカードや プリペイドカードでも一応対応はしています。ラーメンベッドでは最大30万円貰える初回入金ボーナスを行っているので特に 最初の入金はなるべく金額多く入金したほうがメリットはあると思います。

クレジットカードについては 入金限度額が少ないので満額 の30万をもらうということができないようになっています。

1クレカ銀行振込電子ウォレット仮想通貨に対応
2入金手数料はどれを選んでも手数料は無料です
3入金できない場合最終的にサポートに相談する