クイーンカジノ 出金できない 出金保留 出金拒否

12月 22, 2023

クイーンカジノ 出金できない 出金保留 出金拒否について。

1クイーンカジノ 出金できない
2出金拒否の事例
3出金保留されない対処法

1クイーンカジノ 出金できない

出金方法の解説はこちら

クイーンカジノで出金ができないといっている人はいます。ほとんどの人がクイーンカジノのルールや規約を守れていなくて出金ができない場合がほとんどなのです。

出金条件やルールというのはしっかり把握しておかないと損失を被ることもあるので規約やルールはしっかりと把握しておきましょう。まずよくあるのが出金条件を満たしていないということです。

クイーンカジノではボーナスがたくさんもらえるところがいいですがそれぞれに出金条件が違います。入金不要ボーナスや入金ボーナスでも違います。入金した現金は1倍で出金条件が満たせます。

出金条件というのは常に変更があるものなので定期的に規約やルールを確認しましょう。ボーナスの出金条件などはかなり大事なないようなので変更があれば確実にメールで届くとは思いますけどね。

出金をする条件に本人確認が終了しているというのがあげられると思います。マネーロンダリング対策で犯罪団体にお金が渡らないようにしっかり身分を確認しているのです。

出金と同時に申請すると時間がかかるときもありますので登録から時間が立たないうちに終わらせるのも方法だとは思います。入金方法と出金方法が異なる場合は出金拒否されます。

2出金拒否の事例

これもマネーロンダリング対策の一貫ではありますが同じにしたほうが犯罪団体にお金がわたりにくいということです。たとえ同じ名義でも偽名で口座を作っている可能性がありますからね。

なので入金方法は出金のことも考えて選ばないといけません。例外があるのは出金ができないクレカ入金だけです。クレカ入金した場合には他の種ぅt菌方法から選べるので自由な出金方法になります。

以前は出金限度額はありましたが銀行振込に関しては今は出金限度額はないということでハイローラー様でも満足ができるオンカジになったといえると思います。

意外と多いのが出金する口座情報の入力ミスです。口座番号や支店場号など数字が違っているだけでも出金保留になると思います。しっかり確認して入力するのが大事だと思います。

アカウントが2つあるのが見つかると出金できないだけでなくアカウント凍結もあるかもしれません。大事なのはボーナスの2重取りなどをしているかだと思います。

悪意があったかどうかは別にして不正に利益を得ているとアカウント凍結もあるかもしれません。ログインできないからといって2つ目を開設をすると問題になりますので自分から連絡して閉鎖してもらうのがいいと思います。

3出金保留されない対処法

規約違反のベット方法もあってそれが原因で出金できないケースというのもあります。ボーナスのベット上限を超える賭け方は規約違反で勝利金が没収になります。

ボーナスは無料でプレゼントしているものなのでそれでたまたま配当が大きい当たりをされると大変だからベット上限を設定しているのだと思います。またボーナスの出金条件を満たす賭け方は禁止です。

ルーレットなどで奇数偶数にかけるとか絶対にどちかがあたり損しない方法はボーナスの出金条件を手っ取り早く稼ぐ行為なので禁止されています。わりと知らなかったでは済まされないのでしてはいけません。

単純に出金が混んでいると遅いだけかもしれませんが一応半日以内には出金手続きはできるようにしているみたいです。こればっかりは待つしかないと思います。

規約やルール違反で出金が差し戻されるとその分時間はかかりますので注意が必要です。ルールや規約をしっかり確認すると出金できないトラブルの多くはなくなると思います。

逆にルールや規約を読んでもよくわからないとか解決できない場合にはサポートに相談してみましょう。クイーンカジノは24時間日本語サポートが動いているので他のオンカジに比べるとサポートも手厚いほうだと思います。

クイーンカジノでは出金の手数料はかからないというのがとりあえずいいですね。出金操作をしても出金審査が通らないと出金ができないというのはどこのオンラインカジノでも同じになっています。

1出金できないは規約やルールに反する場合が多い
2出金拒否の事例として入力ミスも意外と多い
3出金保留されないように規約ルールをしっかり確認