クイーンカジノ クレジットカード クレカ 入金方法

12月 22, 2023

クイーンカジノ クレジットカード クレカ 入金方法について。

1クイーンカジノ クレジットカード
2本人確認入金できない場合

1クイーンカジノ クレジットカード

入金方法全般の解説はこちら

クイーンカジノのクレジットカードの対応ブランドはマスターカード、JCB、アメックスになっています。visaが対応していないのは残念ですがこの3つのブランドであれば利用カードを持っている人は多そうです。

一応プリカにも対応しているのでJCBのプリペイドカードやマスターカードのプリペイドカードであれば使える可能性も高いと思います。デビットカードも一応使えることにはなっているので使ってみるのもいいと思います。

クレジットカードの入金手数料というと2.25%になります。最低入金額は10ドルで最高入金額は5千ドルになります。クレジットカード入金は通常すぐに反映されます。

数時間経過しても反映されない場合にはサポートに相談したほうがいいように思います。クレジットカード入金した場合には他の方法で出金をしないといけません。

ペイズなどの電子ウォレットや銀行振込、ビットコインなどの仮想通貨にも対応しています。クレジットカードで入金する場合にはクイーンカジノにログインして操作をしていきます。

金額表示の部分をクリックすると入金方法に進めます。クレジットカードを選択してボーナスを受け取るときには必ずチェックをしましょう。入金額を入れてカード番号を入れて名義や有効期限セキュリティコードを入れていきます。

3Dセキュアが設定されている入力画面になりますがそれも入力さえすれば入金操作は終了です。クレジットカードの場合はすぐに反映されるのが通常です。

クレジットカードで入金する場合にはいくつか気をつけることも発生してくると思います。クレジットカードで入金すると本人確認としてクレジットカードの画像提出が必要になってきます。

2本人確認入金できない場合

ちゃんと本人が手元にあるクレジットカードで決済しているかを確認しています。クレジットカードは中間部分は隠して撮影して提出ができるので不正利用の心配もする必要はないと思います。

裏面はセキュリティコードを隠して撮影します。この本人確認は最初の出金前には必ず必要になります。出金と同時にすると時間がかかるので早めに済ませておくのもいいと思います。

クイーンカジノでクレカ決済するときは決済代行会社を使いますが海外利用になります。なので海外事務手数料がかかるということです。クイーンカジノの通貨がドルですので為替手数料もかかることになります。

海外事務手数料は安くはできないですが為替はタイミング次第では安くなるのでできれば入金は円高のときにまとめて入金したほうがいいというのはあります。

クイーンカジノではクレカの入金手数料が2.25%かかりますので金額が増えると負担が大きくなります。入金手数料を考えるなら無料のところもありますので他のオンカジを使う選択肢もあります。

クイーンカジノのパチンコやパチスロに魅力を感じているのであれば他の選択肢はないのですけどね。入金手数料無料でクレカ入金できるオンカジはkっこうあります。

クイーンカジノでは入金不要ボーナスや入金ボーナスが豊富なので少し暗いの手数料なら許せるかもしれません。他の入金方法もあるのでそちらをつかうのも方法です。

クレカだと出金方法を別で準備しないといけませんので最初から銀行入金にして銀行振込で出金するという方法もありだと思います。入金方法ではほとんどの人がクレカか銀行入金を使っているようです。

入金できない場合も他のクレカか入金方法を使いましょう。昨今はオンカジでクレカが使えない事例も増えています。サポートに相談もするといいですがそれでも解決しない事例も多いです。

1マスター、JCB、アメックスに対応入金手数料2.25%
2本人確認必要入金できない場合は他のクレカ入金方法を使う