クイーンカジノ 入金方法 入金手数料 入金限度額

6月 17, 2024

クイーンカジノ 入金方法 入金手数料 入金限度額について。

1クイーンカジノ 入金方法
2入金手数料入金限度額
3クレカ入金銀行入金
4仮想通貨ペイズ
5アイウォレット、入金できない場合

1クイーンカジノ 入金方法

クイーンカジノも日本人向けにセクシー女優を広告塔にしてPR活動を積極的に行っています。スロットやライブカジノも充実していますが最近導入した日本のパチンコ・パチスロができるようになった機能が注目になっています。

出金方法について
初回入金ボーナスの解説
クレカ入金の解説
銀行入金の解説

そんな新クイーンカジノでも登録の前に入金方法はどんなものが使えるのかと調べている方もいらっしゃると思います。入金方法は他のオンラインカジノと変わらず充実しています。

クレジットカードというとJCB、マスターカード、アメックス、ダイナースクラブ、ディスカバーなどに対応しています。クレカと並んで利用者が多い銀行入金にももちろん対応しています。

電子ウォレットについてはペイズやアイウォレットなどに対応しています。仮想通貨で使える通貨は8個あってまずはビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど有名所に対応しています。

少しマイナーなUSDTやDOGEやTRXやUSDCやDAIにも対応しているので仮想通貨として持っている人にはありがたいかもしれません。まあVISAカードが使えないのが残念ですが以前は使えたのでまた使えるようになるかもしれません。

たくさん対応している入金方法のなかでもほとんどの人が使うのはクレジットカードか銀行振込だと思います。クイーンカジノで入金するためにはログインして自分のアカウントマークから進めていきます。

マイアカウントの入金ボタンを押して進めていきます。入金方法が一覧で表示されるので自分が使うものを選択していきます。クレジットカードでは入金額は10ドルから千ドルの間に収めます。

銀行振込では入金額は20ドルから1万ドルで設定します。電子ウォレットのペイズとアイウォレットは共通で10ドルから5千ドルで設定します。仮想通貨については20ドルから1万ドルで設定していきます。

2入金手数料入金限度額

入金手数料はどれをつかっても手数料はかかりません。ハイローラー向けの入金方法というと最高入金額が大きい1万ドルの銀行振込や仮想通貨が向いていると思います。

入金限度額というと他のオンラインカジノのほうがよりハイローラー向けのカジノというのも存在します。それでもやはり最近はパチンコ・パチスロができるのが魅力ですし。

パチンコ・パチスロのプレイヤーというとやはり1回のプレイで3万程度負けるところまでしかプレイしない人がおおいので。それを考えると1万ドルも入金できればほとんどの人は不自由がないと思います。

クイーンカジノではvip制度があるのでvipになっていれば最大入金額や最大出金額をたかくしてもらえるということができるようです。もっともvipでなくても1万ドル以上入金したいけどどうすればいいかと確認すればOKしてくれるかもしれません。

一括が不都合であれば複数回の入金であればOKしてくれる可能性もありますのでとにかくサポートに一度確認をしてみましょう。クレジットカード入金は融通が効きにくそうですが銀行振込ならまだ可能かもしれません。

クレジットカード入金に関して言うとすぐに入金が反映されることがメリットだと思います。クレジットカードというと使えるようになったり使えなくなったりと不安定なものでもあります。

できれば複数のクレジットカードでブランドの違うものを持っていたほうがどれかを決済に使える可能性が高くなります。visaも以前は使えましたが使えなくなってまた使えるようになるかもしれません。

これは他のブランドでも言えることですので他のクレカを使うことや他の入金方法を使うことも検討しておきましょう。visaでどうしても入金をしたいのであれば他のオンラインカジノも選択肢になってくると思います。

3クレカ入金銀行入金

現状のクイーンカジノではクレジットカードで入金できる入金上限額が千ドルになっているので大きいとはいえません。自分がハイローラーであるという自覚のある方は他のオンラインカジノを使うというのも方法です。

それでも現状は日本のパチンコ・パチスロができるオンラインカジノはクイーンカジノくらいというのはあると思います。そこを考えてどうするかですねパチンコ・パチスロだけクイーンカジノでプレイするのもいいかもしれません。

クレジットカード入金は手数料は無料ですし持っているカードがそのまま使えればとても手軽ですしポイントが貯まるというのもとても大きいと思います。

銀行振込で入金する場合は通常数時間で入金反映しますがクレジットカードに比べて即時性がないのが問題です。それでもクレジットカードと並んで入金に利用する人が多いのが銀行振込です。

HiBANQというところとおかねをやりとする感じでクイーンカジノと直接お金のやりとりをするわけではありません。クレジットカードと違って出金もできるという点では一番人気なのではないでしょうか。

少なくとも出金に関して言えばほとんどの人が銀行出金を選択していると思います。銀行出金で出金するときにも出金手数料はかかりませんのでわざわざ電子ウォレットや仮想通貨を使う手間をしなくていいのです。

クイーンカジノの入金としては土日対応24時間対応なのでだいたい10分もあれば入金反映する程度です。問題があるとするとハイバンクに入金するときに振込手数料はかかりますが利用する銀行次第です。

一番楽で手数料も安くて入金出金ができるのが銀行送金だとは思います。以前に銀行送金が一時期ありましたがそれもほとんどないのでいつも入金出金対応してくれているという点でもクレカに比べて安定したものになっています。

4仮想通貨ペイズ

仮想通貨で入金するとすぐに反映するのがメリットになると思います。仮想通貨も入金出金で手数料はかかりません。もちろん仮想通貨口座のほうの資金移動で手数料はかなりかかりますけどね。

20ドルから1万ドルとわりと少額から大きい金額まで対応しているというのがメリットではあると思います。基本的に即時の反映ですがネットワークが混雑していると半日以上時間がかかることもあります。

クイーンカジノの場合は仮想通貨のまま入金や出金ができるのでそういう点ではいいですね。換算して入金される場合には入金と出金で返還手数料がかかりますがクイーンカジノではそれがかかりません。

ペイズで入金するときにもすぐに入金が反映されるのが特徴です。ペイズはイギリスでは上場していてしかもイギリスの金融庁のようなところに管理されているのである意味安心の金融機関だと思います。

オンラインカジノ専用ではないかというくらいにほぼオンラインカジノ対応ではありますがある意味では世界中で利用実績もあります。ペイズへの入金には銀行振込やクレカが使えますが手数料もかかります。

ペイズから自分の日本の銀行口座に出金するときに手数料がかかるのが問題ではあると思います。特にクイーンカジノは銀行出金の手数料かかりませんので。

ペイズでのお金のやり取りをするときにもどうしても為替手数料がかかってしまうというのもあると思います。ペイズの場合は初めて使うときにどうしても口座開設が必要ですのでその面倒さもあります。

ただ一度作ってしまえば他のオンラインカジノでも多く対応しているので入金と出金の一本化をペイズで行うことも可能です。アイウォレットでも入金はすぐに反映される印象です。

5アイウォレット、入金できない場合

アイウォレットはオンラインカジノで使えるところがあってもペイズに比べると使えるところが少ない印象です。以前には長期メンテナンスで利用できない時期が数ヶ月もありました。

お金の入金出金という点ではかなりこのメンテナンスの評判も悪いというのはありました。全体的にみて同じ電子ウォッレットのペイズを活用したほうが満足感は高そうな感じはします。

とりあえずクイーンカジノで広く使われる入金方法はクレジットカードか銀行入金ですがVISAが使えなくなっているのは人によっては痛いかもしれません。

デビットカードやプリカは使えるのかどうかという疑問もありますが使ってみないとなんともいえないというところです。使えたという話が過去にあっても今は使えるかなんとも言えないからです。

クレジットカードで入金する場合は入金できないとか入金拒否も多いです。まずは基本的な入力情報や利用金額を確認しましょう。最近多いのはクレカの会社でオンラインカジノの制限がされていることです。

オンラインカジノのどこかではしっかり入金出金がされ無いトラブルがあるようです。クイーンカジノではそんな噂はないのですがカード会社からするとトラブルの多い会社に分類されるみたいです。

この場合には使えるクレジットカードを使うしかありませんし場合によっては他の入金方法を使っていくしか方法はないと思います。クイーンカジノはハイローラー向けではないですがそれなりに入金方法も整備されていて不便はないと思います。

1クイーンカジノはクレカ銀行電子ウォレット仮想通貨に対応
2入金手数料はすべて無料入金限度額は千ドルから1万ドル
3クレカ入金は限度額が小さい銀行入金は手数料はかからない
4仮想通貨はそのまま入金可ペイズは他のオンカジでも使える
5入金できない場合は他の入金方法を使うのが基本