オンラインカジノの入金方法出金方法

4月 30, 2024

オンラインカジノの入金方法出金方法について。

1入金方法出金方法
2クレカ電子ウォレット仮想通貨銀行
3電子ウォレット
4入金できない出金できない

1入金方法出金方法

オンカジ全般の解説

オンラインカジノで遊ぶときにはまずは入金方法や出金方法を知りたいという人も多いと思います。登録のまえにどんな方法で入金出金ができるかを確認しておきましょう。

もちろん登録するカジノによって使える入金方法使えない入金方法というのがあるのですが。そのなかでも安心で使いやすい方法をつかっていくといいです。

基本的なところで銀行振込やクレジットカードや電子ウォレットに仮想通貨などを利用できるところが多いように思います。まあ銀行口座の情報やクレカの番号などをオンカジで登録して大丈夫だろうかというのは思う人もいると思います。

まず最近のオンラインカジノでは入金も出金も簡単にできるようになっています。あとはセキュリティなどがどうなっているかが知りたいと思います。セキュリティに関してはライセンスを持っていることで監査の対象となっています。

国の行政が監査をしているので入金出金でのセキュリティの安全性は保たれているといってもいいでしょう。ライセンスを持っているオンカジは行政だけでなく第三者機関の監査を受けているところも多いです。

監査をされて承認されているのが銀行振り込みクレジットカードや電子ウォレットや仮想通貨などになっているというところがあると思います。特に銀行振込やクレジットカードなら新規申し込みなしに使える人が多いと思います。

入金方法としてよく使われるのは銀行振込やクレジットカード入金などです。出金でよく使われるのは銀行振り込みです。電子ウォッレットの中でもペイズやベガウォレットはどこでも対応してますし使う人はいます。

仮想通貨は相場の変動も激しいので難しいせいかほとんどの利用者は使っていないようです。銀行振込入金でも種類があります。バウチャー購入というものだと使える銀行に制限があって手数料も7%くらいかかりますがすぐに入金反映されます。

普通の銀行振込で入金すると手数料は振込手数料だけだったりしますが理行時間中しか送金されないので翌日や翌週になったりします。銀行出金も手数料がかかることもありますしやはり着金は数日かかることが多いです。

2クレカ電子ウォレット仮想通貨銀行

クレジットカードに関してはvisa、jcb、マスターカード、アメックスなどが使える感じです。入金手数料は2%くらい為替手数料や海外事務手数料がかかって6%くらいになることもおおいです。

そのかわりクレカはすぐに入金反映されるとことが多いです。出金はできないので他の出金方法を準備するしかないです。電子ウォレットではペイズやベガウォレットがよく使われます。

電子ウォレットは入金手数料や出金手数料がかからないことがおおいですが銀行とお金のやりとりをすると手数料がかかります。入金や出金はすぐに反映するのがいいです。

口座を一度つくると面倒なく使えます。銀行とのやり取りが入る分入金や出金の工程が増えるというのはあります。ペイズやベガウォレットで入出金をして全部のオンカジを一本化して管理している人も多いです。

仮想通貨に関してはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなど主要通貨が使えるところはおおいです。入金出金手数料は無料ですが仮想通貨口座からの資金移動の手数料が高いです。

入金出金ともすぐに反映しますが口座を作成して利用するハードルは高いと思います。使いやすいものを使えばいいですがやはり銀行振込かクレカの利用が多いと思います。

銀行口座やクレジットカードは本人名義のものしか許されません。クレジットカードと言いながらもデビットカードやプリカも一応使えるようにはなっています。

ただクレカ全般に使えるかは使ってみないとわからないというのがあります。昨今ではクレカの会社がオンカジでの利用を停止していることも多いので別のクレカを使うか別の入金方法を使うかということになってくると思います。

家族の口座やクレカで入金を試みたりするとアカウントが凍結されるリスクがあるのでやめましょう。電子ウォレットの口座や仮想通貨の口座でも他人の口座を指定するとアカウント凍結です。

3電子ウォレット

電子ウォレットというと日本ではほとんど馴染みがないですがわりと海外でもけっこう使われています。ペイズに関してはイギリスの会社で上場しているくらいの会社です。

イギリスの金融庁のようなところに監査されているのでわりと安心して利用はできると思います。海外では150国以上で使われているようです。銀行入金やクレカ入金などで入金ができます。

ベガウォレットも手数料が安いという点で利用されたりもします。あとはベガウォレットに出金するとポイントがもらえるので最近ではペイズよりも利用者が多いという話もあるくらいです。

ベガウォレット内ではポイントで管理しているので入金方法は銀行振込はできますがクレカ入金ができないのは改善されていないようです。ポイントが増えるイベントもあるのでうまく使うと強いかもしれません。

アイウォレットというのもあります利用できるオンカジもある程度ありますし日本語対応はしっかりしています。それでもメンテナンスが多いことに評判はおおいですね。

以前は長期メンテナンスでかなり長期間入金出金ができなかったこともあるのでそういう点での評判もよくないと思います。マッチベターというのもありこちらも日本語対応はしています。

利用者が少ないのはマッチベター自体の入金出金の制限が多いことだと思います。スティックペイというのも一部では利用されています。海外のサービスではFX関連の会社でもで導入はされています。

銀行振込に対応しているところも出金だけのところも多いですが最近は入金ができるところも増えています。出金に銀行振込が使えないところも多く存在しています。

海外銀行送金のところは手数料や時間もかかりますので国内銀行送金でやりとりできるところを利用しましょう。そうでなくても通貨が円以外だと為替手数料がかかるところが多いです。

4入金できない出金できない

ペイペイ銀行とかUFJ銀行とか楽天銀行とかネットバンクのところにも多く対応しているので使いやすいところを使っていきましょう。入金できないとか出金できないとかでよくトラブルになるのもオンラインカジノです。

よくわからないときには最終的にはサポートに相談することになります。なのでサポートの評判がいいことがオンラインカジノを選ぶ上でとても重要になってきます。

みんなが利用している有名なところはたいてい大丈夫ですが口コミはよく確認しましょう。特に出金できない場合はボーナスを使用したプレイの時が多いのでルールや規約をしっかり確認しましょう。

入金方法や出金方法を選ぶときに何を基準に選ぶのかは人それぞれというのはあると思います。時間や手数料というのも大きな基準になってくると思います。

入金方法や出金方法が同じでもオンカジが変わると少し操作も違ってくるかもしれません。基本的には入金方法と出金方法が同じであることを求められるカジノは多いですね。

入金するときには利用しているカジノにログインして始めていきます。入金ボタンから入金方法を選んで入金額を設定する。入金の口座情報を入寮して入金ボタンを押すと時間を経過して入金が反映されます。

出金するときにも利用しているカジノにログインして始めていきます。出金ボタンから出金方法を選んで出金額を設定します。出金講座の情報を入力して出金ボタンを押します。

あとはオンカジの運営の出金審査に入ります。数時間で終わることもありますが標準が1営業日くらいですがそれ以上かかることもあります。どのオンラインカジノをつかってどの入金方法と出金方法を使うかというところだと思います。

わりとネット通販で買物をするように決済は終わるで難しくはないかと思います。人それぞれに合うものは違いますがやはり銀行振込やクレカが多く使われるというのはあると思います。

1入金方法出金方法は銀行クレカ電子ウォレット仮想通貨
2入金方法出金方法で特性は違うのであうものを選ぶ
3電子ウォレットは日本では馴染みがないですがよく使われてます
4入金できない出金できないは最終的にサポートに相談する